北甲エリアからのお知らせ

【北A:開催報告】第2回北甲エリア委員長会議

2021年08月04日(水)
本日は、2021年6月27日(日)に開催されました    
「第2回北甲エリア委員長会議」の開催報告を発信します。
 
当日は3会員5名の参加がありました。  

第2回北甲エリア委員長会議では、  
「同じ方向を向くことの大切さ」と「学習会、共有会」について扱いました。  
 
●同じ報告を向くことの大切さ 
→同じ方向を向くことができると、大切にしたいこと・判断の基準が共通になり、力を合わせてよりよい取り組みに繋がります。 
また、学生委員が協同の良さを実感することでより多くの組合員にも協同のよさを広め、ともによりよい生活を目指していくことができます。 
 
●学習会、共有会 
→よりよい取り組みにつなげるために、具体的に何を目指すかを明確にして、学習会・共有会を実施することを意識できるように提案しました。 
自大学の時間では、自大学の課題、伝えたいこと、現状などを出し、具体的な目的を立て、目的に向けて、学習会・共有会の内容を具体化していきました。 
 
詳細につきましては、以下に掲載されている開催報告をご確認ください。  
 
以下、企画概要です。   
 
-------------------------------------------------------------------  
名称: 第2回北甲エリア委員長会議  
日時:2021年6月27日(日) 14:00~16:40  
会場:Microsoft Teams  
参加対象: 正副学生委員長  
        キャンパス長  
        その他専務理事が認めるもの  
位置づけ:正副委員長同士の交流を通して自大学のこれからを考える場 
       夏の時期に学生委員全体で同じ方向を向くためのスタートを切る場 
--------------------------------------------------------------------   
 
何かご不明な点やご質問等ございましたら事務責任者の加藤 稜梧までご連絡ください。

記事一覧に戻る