連合会・共済連からのおしらせ

新全国共済月間NEWS#7

2020年10月13日(火)

本日は、新全国共済月間NEWS#7をお送りいたします。

この間、発信が遅くなってしまい大変申し訳ございません。

 

再度確認いたしますと、今年度の全国共済月間は、名称を「新全国共済月間」に改め、

4月から年間を通して、全国の会員生協の共済活動を推進し、

全国のみんなで共済活動を盛り上げていくことを目指して実施いたします。

また、その実現に向けて、共済連としては今回のようにNEWSを発信し、

会員生協の皆様の共済活動のヒントになるようなことをお伝えしたいと考えております。

 

ぜひとも、大学生協の全ての組織委員、職員の皆さまでご覧いただき、

今年度の共済活動のヒントにしていただきたいです。

 

今回のNEWSでは、9月の取り組みポイントとして

「新入生・在学生への共済加入・周知を進めよう」

「次の新学期提案に向けて共済の学習を進めよう」を掲げております。

 

多くの学生は、まだまだ学生総合共済を認知していない現状にあります。

ぜひ、大学や学生に広く学生総合共済を伝えて、一人でも多くの学生をたすけられるようにしましょう。

 

またこの間、今年度の共済月間ツールをご紹介しております。

まだまだ大学への入構制限がかかっているところもあるかと思いますが、

ぜひ組合員の皆様を学内に迎え入れる際には、今回提案しておりますツールをご活用いただければと思います。

 

ぜひ、組織委員会の皆様と職員の皆様のコンタクトの一つとして

ツールをご活用ください。

 

ぜひとも、今回発信のものをヒントにしていただき、各大学生協の学生・組合員の現状を踏まえ、

各大学生協で学生と職員がたすけあいながら、取り組みを実施していきましょう!

 

突然気温が低下しつつあります。

どうかお身体にお気をつけてお過ごしください。

 

以上、何卒よろしくお願いいたします。



記事一覧に戻る